お絵かき算数ドリル

教室で使用している ”お絵かき算数ドリル” は、無学年方式でS7級~S1級まであります。一応の目安としてはS7級が年長さんで、S6級が1年生、S5級が2年生となっていますが、子どもの実力に合わせて教材を選んで使います。 中学生でも十分鍛えられる内容です。 

 

S7級   50問

S6級 100問

S5級 100問 問題サンプル

S4級 100問

S3級 100問

S2級 100問

S1級 100問

 

年長~小6まで7年間使える内容と量です。

 


年長から始めた子は当該学年の問題で丁度良いですが、途中から始めた子は2~3学年下の問題から始めるのが丁度良いです。

お絵かき算数ドリル サンプル
年長~小6 + ZUKEI 各5問ずつのサンプルです。
sample.pdf
PDFファイル 550.5 KB

お絵かき算数ドリルZUKEI

小学6年生を対象に、”お絵かき算数ドリルZUKEI” をつくりました。

全く新しい図形問題、点数をとるための練習問題ではなく、力をつけるための問題です。

 

詳細はこちら

購入希望の方へ(家庭用)

家庭用は各学年1冊、PDFファイルです。

ロゴをクリックすると販売ページにいきます。

 

クレジット・銀行・コンビニ決済が選べます。
それぞれ手続き後、ダウンロードができるまで多少時間がかかりますのでご注意ください。(1時間~3時間


購入希望の方へ(塾用)

塾用は、学習塾、英語教室、音楽教室、パソコン教室、学童保育などで利用することができます。ファイルはwordファイルなので、個人ごとに必要な問題だけを組み合わせるといったことも可能です。 

 

○塾の通常授業/宿題で使用してみたい。

○塾の通常授業とは別に ”地頭鍛錬コース” を新設したい。

○音楽教室や英語教室で算数のコースを始めたい。

○パソコン教室で夕方の時間を有効活用したい。

○学童保育の学習タイムで使ってみたい。

 

費用

フォームよりお問い合わせください。

 

※導入時のみ費用発生、月々のロイヤリティーなどの費用は不要。
※塾生に印刷して配布する際にも、追加料金は発生しません。

※通常の塾向け教材の1ヶ月分程度の導入費用です。

修正履歴

ご迷惑をおかけしてもうしわけありません。
修正履歴はこちらになります。

私の失敗

最初に塾を開いたのはフランチャイズでした。

 

加盟料・学習システムで420万円…

 

徹底反復のパソコン教材でした。

 

子どもたちは反復でその単元の問題を、その時は100点がとれるようになりました。

 

でもまとめテストなど複数の単元が混ざった問題ではボロボロでした。

 

ああ、このやり方ではダメなんだなぁと思いました。

 

 

今、小学生たちは ”お絵かき算数ドリル” の問題しかやっていません。

 

みんな楽しそうに絵を描きながら、

 

たし算・ひき算・かけ算・割り算・比・割合などの概念を身につけていっています。

 

どれだけ教えても理解できなかったことを、自分のオリジナルの絵を描くことで、

 

ゆっくりでも確実に自分のものにしていっています。

 

加盟時に数百万の費用は不要でした。

 

毎月何万円ものロイヤリティーも不要でした。

 

そんな失敗をしてはいけません。 

 

教室経営のためにも、子どもたちのためにも。